So-net無料ブログ作成

シリーズ『朝鮮半島の正しい歴史』(3) [誤った認識を正す]

KOREA05.jpg


「あの〜、韓国の対抗措置である日本への逆ホワイト国外し。私には何の影響もありません(o゚∀゚o)」
 
 回の韓国の日本への対抗手段については、正直「サムスンのメモリーやSSDじゃなきゃいやぁ〜」とか、「ヒュンダイの自動車以外には乗れないぜ」とか「LG電子の液晶テレビLOVE」とか、超レアな存在かニッチ嗜好か安物指向の人にしか影響はないと思います。韓国製品の代わりになるものは世界中を見渡せば幾らでもあります。逆に韓国にしかないものを探すのに苦労するくらいです。キムチは在日の方が作るものの方が断然美味しいですし、ソウルの明洞地区の飲食店で出されたり、路上で売っている様な変なものが入っていない安心感は、何ものにも換えがたいものがあります。
 みに小生は在日といわれる人達に偏見も敵意もありません。彼ら彼女等は一部の日本人の差別感情には反感を感じているでしょうが、基本的には日本に敵対する人達ではないからです。
 うとう、韓国の文在寅大統領は今回の日本政府のホワイト国からの除外に対して、「日本、盗っ人猛々しい」とまで言ってしまいましたね。
 れは文在寅の日本政府と日本人に対する宣戦布告のつもりなのかも知れませんね。
 
 代国家である筈の一国の宰相の言葉とはとても思われませんが、それが韓国の現実です。元々世界や日本の常識で測れる国家と民族ではないので、一々目くじらを立てても仕方のないところです。
 すが、だからといって韓国人を甘く見てはいけません。日本に対するホワイト国外しだけでは終わらないと文在寅はハッキリ言ってますし、日本憎しの狂信的なカルト集団国家なので何をするか分からないからです。中国並みに、日本人をスパイ容疑とか韓国を侮辱する行動を取ったとかで、嘘で塗り固めた理由をでっち上げて逮捕する、なんてことも当然考えているはずです。そうなると能天気に韓国旅行に行くのは控えた方が良いでしょう。外務省は速やかに韓国への渡航禁止措置を講じるべきです。そしてこう声明を発表しましょう。

 本は法治国家なので外国人に対する不当な逮捕はありません、ですが今の大韓民国は過去の経過からして、法治国家ではなく全体主義国家になりつつあることが判明しました。たいへん危険なので韓国への邦人(日本人)の渡航を原則禁止します。

 交断絶は下策も下策なのですべきではないと筆者は考えていますが、もうそろそろ韓国に仕事で赴任している邦人の召還はした方が良いかも知れません。ところで外務省は一切発表していませんが、韓国を旅行中に行方不明になっている日本人女性が、何人かいるという情報を筆者は五年ほど前から得ています。海外渡航経験の多い複数の人達からの情報ですが、確度は案外外務省などより高いこともあります。現実に韓国を旅行中に殺された日本人は結構な数に上ります。その様に、日本人にならいざとなったら何をしてもいい、と本気で思っている民族です。けして油断してはなりません。
 れと、文在寅と金正恩は完全に連(つる)んでいます。北の一週間で三回にわたる弾道ミサイルの発射は危険信号です。韓国はGSOMIA(日韓の軍事機密情報共有する協定)を破棄する可能性に言及していますが、破棄されること自体は、日本は余り気にしなくても良いと思っています。何故ならこの協定は有名無実で北朝鮮に日本の軍事機密情報が筒抜けである恐れが大だからです。何しろ北出身で北のことしか考えていない文在寅です。日本の機密情報を金正恩に手土産として提供していることは十分にあり得ます。それこそ日本の安全保障を揺るがしかねない訳ですから、破棄されることを恐れるよりも、今の韓国が日本の軍事情報をどう扱っているのかを探る方が、先決であり重要だと考えています。これは日本の安全保障の根幹です。

 本人の過半が、文在寅を筆頭に韓国人はどうしてこうも、日本に対して居丈高になれるのかと、さぞかし驚かれているのではないでしょうか。ですがこの民族は、『日本を貶めて屈服させるのが民族の悲願で、南北朝鮮共通の国是なのだ』と言えば、少しは納得して貰えるかも知れませんね。
 者が、冗談や酔狂でものを言っているとお考えならば、今すぐその態度を改めて下さい。小生は正気だし冷静にこの情況を分析しています。日本を貶めて屈服させるのが国是だというのには、間違えようのない根拠があるのです。韓国が事ある毎に「日本の不法な支配」という文言を必ず入れるのを知っておられる方も多いと思いますが、これが日本を批判する根拠のすべてあることを、日本人は知って置かなければなりません。日本政府は何故かこの言葉には無反応ですが、小生が日本政府の一員ならば、韓国人がこの「不法な・・・」という言葉を吐く度に、一世紀前の(そう、驚くことに一世紀も前の出来事を根拠にしているのです)日本の朝鮮併合(植民地化ではありません)は不法ではないと、ハッキリと否定すべきだと考えています。ですから韓国からのこの危険なメッセージを絶対に無視したり見過ごしてはなりません。

 回も述べた様に、朝鮮民族は怨嗟の民です。そして千年恨と、一国の宰相が世界に向かって発信する国です。そして驚くことに、彼らの意識と、韓国大法院の法判断に時効はないのです。これが何を意味するかは明白でしょう。この事態を放置すれば日本人は、間違いなく「ケ〇の毛」まで抜かれます。それも未来永劫。それだけでなく、その悲願を実現させるためには、嘘でも何でもありの精神構造を持つ人達で溢れているのです。
 頭の話に戻ります。
 在寅は「日本、盗っ人猛々しい」と言ったとのことですが、日本人にはこれが何を指してそう言ってるのか理解できないと思います。そこで文在寅の頭の中を解析してみました。
 そうすると、どうもそれは日朝併合時代の日本が行ったすべてを指して言っている様で、それが不法な支配の元に行われた訳だから、以後の日本の対応はすべて不法で、今回の措置も、日本の統治時代の不法な元徴用工問題に基づく報復措置なので「日本、盗っ人猛々しい」という発言に繋がったものと思われます。
 朝鮮の金正恩もそうだが、どうして朝鮮半島に住む人達は、日本に対してこうも悪辣な物言いをするのかと言えば、それは日本の日朝併合時代が赦せないからなのだとこれで分かる筈です。しかも韓国の為政者は日本に対して強気になればなるほど人気と支持率が上がる訳です。しかしその反面、日本に妥協したり日本の主張に屈したりすれば政権が転覆するどころか、歴代大統領の殆どが離任後に罪人になってしまうだけでなく、時には死刑すらあり得るお国柄を考えると、今更引っ込みがつかないのだろうと思います。つまり文在寅は必死の覚悟な訳です。日本では『窮鼠猫を噛む』ということわざもあります。侮ってはいけません。何しろ狂信者ですから危険です。
 ころで文在寅は「日本、盗っ人猛々しい」と息巻いただけでなく、「日本には二度と負けない。勝利の歴史を作る」と宣言したとのことですが、これはおかしな話です。韓国は一度も日本と争ったことも戦争もしたことはないのですから、勝ち負けすらありません。国力の競争を言っているのであれば、日本には負け続けることはあっても未来永劫勝てないでしょう。
 して、『千年恨』の怨嗟で凝り固まった民族だから、たぶん千年先もそんなことを言い続けているのだろうと思います。もっとも千年先まで韓国が存在する可能性はたぶんゼロです。
だから日本人なら一々目くじらを立てないで相手にしないことにしましょう。日本に文在寅政権と連動した北の金正恩の核ミサイルの存在があったとしても、日本人がそれで皆殺しになる訳ではありません。逆にその時こそ南北朝鮮の破滅の時です。
 んなややこしくて危険な相手とは付き合いたくもないのかも知れません。ですがどう考えても避けては通れない相手ではあるので、身を守るためにも彼らの思考パターンを知ることは、とても重要だと考えています。
 こで敢えて、朝鮮半島に住む民族の頭の中身にまで言及しようと思います。
 日こうも日本を批判されるのを見て嫌韓も極まっちゃった人もいるかも知れません。かといって、ヘイトスピーチをする気にもなれないという方々に、なぜ文在寅という変節漢がああも顔を真っ赤にしてまで喚いているのか説明して置いた方がいいでしょう。ストーカー対策をしっかりしておかないと、あとでどんな被害に遭うか分からないのとまったく同じ情況に、いまの日本人は置かれているのだと考えるべきです。けして余所事ではありません。
 国人は譬えて言えば、分かれてもなお、憎らしい男のことが忘れられない嫉妬深い性悪女のようなものなのだと思っています。それも無視すればしまいには復讐まで考えるおぞましさまで持っているから始末に負えません。
 西のテレビのある討論番組でパネラーのひとりが、筆者の意見とほぼ同じことを言ったのをそのまま放送して、あとで慌てて謝罪したニュースがありましたが、放送局としての矜恃はないのかと思ってしまいます。視聴者からクレームが来て引っ込めるくらいの意識と見識しかないのなら、初めから番組そのものを放送すべきではなかったと考えています。これは右翼とか左翼とかリベラルなんてイデオロギーとはまったく別次元の話です。日本人が危険に晒されているという話をしている訳です。であるならば、敵を知り己を知ることが、韓国という、北朝鮮と同レベルまで危険になりつつある国家に対抗する、唯一の手段なのです。
 を元に戻しましょう。
 う少し譬えて言うならば、この国の人々はこぞって日本人に対するストーカーです。それを国家でやっているから「ストーカー国家」だと思う次第です。もう一つ譬えるなら『日本憎し教』を狂信的に信奉する「カルト教団国家」のようなものスムニダ。
 る外国の人類学者が「何であんなに韓国人は日本人が好きなんだろう」と皮肉交じりに言ったそうです。その意味は、日本では日韓の間で特別に問題でも発生していない限り、殆ど韓国のことなど話題にすらなりませんが、韓国では報道でも人々の話題でも、日本もしくは日本人のことが話題に上らない日は一日もないからです。それこそのべつ幕なし365日、日本♡なのです。こう書いているだけで何だか背筋が寒くなってきました (^_^;)
 在では日本でも半導体材料3品目の輸出協定の見直しとホワイト国からの除外で報道される機会も増えましたが、ニュースとワイドショウの一部として報道されることはあっても、四六時中その話題で持ちきりにはなっていません。ですが韓国はすべての番組が日本憎し一色に染まっていて、それこそ24時間老若男女がこぞって日本を注視して批判を強めていている訳です。自由民主主義国家でこんな全体主義的言論に国論が統一されてしまう国は韓国以外に世界中のどこを探しても見当たりません。それだけでも常軌を逸した異様な国であることはお分かり頂けると思います。
 れにしても、韓国民の殆どが日本憎しと大声で叫び、九割を越える若者が日本を嫌いだと言っておきながら、海外旅行の一番人気は日本という、この言行不一致さは何とも奇妙です。まあ二枚舌で裏と表の顔があるのは韓国人の民族的気質なので、致し方ないと言ってしまえば身も蓋もないですが、矛盾を抱えていても何ら痛痒も疑問も感じないと言うことなのでしょう。これも民族性ですから致し方ありません。
 事が万事ご都合主義で、いつになるかは分かりませんが、今の日本製品ボイコットもいつしか忘れ去られるのだと思います。何しろ日本製品を100パーセントボイコットするなんてことは不可能なんですから。だからご都合主義で外では日本製品ボイコットを声高に叫びながら、家に帰っては日本のアニメに釘付けになり、Canonのカメラのレンズをシコシコ磨いたりしている訳です。まあダブルスタンダードはこの国お得意のお家芸であり、二枚舌の文在寅という男を首班として選んだお国柄ですから、何をか況んやという感じではあります。
 かし分かれてから74年を経過しても、毎日ああだこうだと根も葉もないことを言われると正直鬱陶しくもなるのが人情で、日本政府も散々約束を反故にされて、ようやく重い腰を上げたといったところでしょうか。
 ころで、こうした日本人には到底理解不能なことが何で起こるのかといえば、それにはこの国独特のお家事情と屁理屈がある訳です。それが韓国の憲法なのです。日本バッシングの根拠となっているのがこの国の憲法の前文なのですね。すべてはここから始まっている訳です。しかし、しかしですね。この前文のくだりに大韓民国建国の経緯が反日思想と共に語られているのですが、そしてそれを以て日本を不法といい非難している訳です。ですが、その反日の契機となった「3.1運動」で樹立されたという「大韓民国臨時政府」を建国の起源とするという話そのものがまったくの虚構なのです。つまり反日のために作ったという建国理由そのものが大嘘なのです。
 
、と思うでしょう。
 すがこの嘘を根拠に韓国は日本は不当な支配をしたと詰り、事ある毎に金の無心をして、強請りタカル訳です。
 ントに凄い国があったものです。しかも一番近いお隣の国なのスムニダ。(T-T)
 
<つづく> 次回の記事更新は二日後の8月5日13:00を予定しています。
 

nice!(57)  コメント(3) 
共通テーマ:

nice! 57

コメント 3

八犬伝

ヨーロッパでは、ヒュンダイの自動車が増えているのに驚きました。
きっと、安く売ってるのでしょうね。
by 八犬伝 (2019-08-05 08:18) 

U3

☆八犬伝さんへ
 6年連続で業績不振らしいですよ。
by U3 (2019-08-05 15:11) 

クッキー

日本に一番近いのは、確かロシアだと思います
どちらも付き合いにくいお隣さんです
by クッキー (2019-08-08 18:07) 

Facebook コメント