So-net無料ブログ作成

シリーズ『朝鮮半島の正しい歴史』(4) [誤った認識を正す]

KOREA07.jpg

 文在寅政権に煽動され、日本製品ボイコット・日本バッシングに狂騒する韓国の民を見ていると、怨念と妄念と狂気に取り憑かれているとしか思えない。
 李承晩以来、日本憎しの徹底した洗脳教育によって育てられた民に理性はないように見える。否、こと日本人に関しては理性が働かない様に飼い馴らされているのかも知れない。
 その千年恨という朝鮮民族の怨念に、日本が巻き込まれ呑み込まれようとしている。
 しかもそれは韓国という沈み行く船。それは日本人にとって、けして余所事ではない現実。日本に対する逆恨みこそが朝鮮民族の究極の願望なのだとしたら、日本人にとって災難だけでは済まないだろう。
 韓国には真実がない。
 すべてが洗脳教育によって歪められ真実を覆い隠している。「真実」には常にバイアスがかけられ、捏造されたものだけが「為政者にとって都合の良い事実」として
韓国の民の前に提示される。
「だから日本人は許してはならないのだ」というロジックの元に。
「悪い日本人なのだから我々は日本人に何をしても良い」というスローガンの元に
 韓国の小学校の歴史の教科書には、
その様な日本人に対する呪詛の言葉が溢れている。これが文在寅の描く未来思考の歴史の正体だ。韓国の言う正しい歴史観とは自分達に都合の良い歴史観だ。日本人に対する怨念に基づいた歴史観こそが正しい歴史なのだと思い込んでいる。『日本による不法な支配』という文言にそれが如実に表れている。
 青瓦台はそうして韓国の民を思想統制してきたのだ。だから韓国の民には真実は永遠に見えて来ない。文在寅という現体制が韓国の地にある限り。
 思うのだが、文在寅には革命家になる妄想があるのではなかろうか。日本憎しという思想統制で国民感情を煽り、日本を敵国だと決めつけ、北と合従連衡してともに戦い、朝鮮半島を統一しようという妄想だ。
 それは取りも直さず朝鮮半島に、自由も、明るい未来もない独裁全体主義国家が誕生することだ。旧ソ連のような独裁国家体制が朝鮮半島に出現する危険性が眼の前に迫っていることに、韓国の民は果たして気づいているのだろうか。
 洗脳の末に独裁国家の家畜となった民に、果たして未来はあるのだろうか。
 文在寅の口車に乗って亡国の民になる道を、韓国の民は選ぶのだろうか。

<2019.08.05.20:30 追記>

 告知)この後を読み進めて頂ければお分かり頂けると思いますが、このまま行けば、どうも小生の予想した通り、旧ソ連の様な国家が朝鮮半島に出現する、という予感が限りなく現実味を帯びて来てしまっているようです。恐ろしい未来がやって来るかもしれません。今日文在寅は北朝鮮との経済協力を実現し日本に勝利しようと、韓国の民衆に呼び掛けました。
 核ミサイル問題も解決しないうちに、朝鮮半島に旧ソ連のレーニン・スターリン体制のような、文在寅・金正恩独裁国家体制が出現する恐れが出てきました。朝鮮半島に日本を敵国と見做す好戦的な独裁国家が誕生しようとしています。世界の火薬庫は中東ではなく、朝鮮半島だという小生の読みは残念ながら的中してしまったようです。
〓上記の関連記事はココをクリックして下さい。
 
 ここで中長期的な韓国の行く末について筆者なりの予測をお伝えしたい。
 
 否、予言かも知れぬ。
 
 たぶんですが、このまま韓国が建設的な提案を一切せず、日本批判を繰り返すだけで無為に時間を浪費する様な事態が続けば、韓国の経済は疲弊どころか間違いなく破綻する。経済が破綻するということは、韓国という国家が危うくなるということだ。
 すると韓国では民衆の暴動が必ず起こる。それも全土に広がる暴動だ。これは過去の数々の出来事を見ても明らかだ。だが文在寅はこの暴動を鎮圧しない。その民衆のエネルギーの矛先を日本人に向けさせるのだ。そして金正恩はこの機を逃さない。従北主義の文在寅はそれを待っている。
 このところの文在寅を見て筆者は看破した。文在寅は政治家ではない。煽動者(アジテーター)であり、革命家を夢見ている。
 そこで従北主義の妄想家文在寅は叫ぶ。
「こうなったのはすべて日本のせいだ」
「今こそ戦え。日本を打倒せよ!」
 そうして大韓民国憲法前文にある建国の日とされる「3.1運動」の再現を目論んでいるのだ。そう、文在寅はどうしても朝鮮民族の偉大な指導者になりたいのだ。
 その口車に乗れば、激しやすく調教されてきた韓国の民の行動は、日本打倒を叫ぶ全国規模の民衆の暴動へと発展するだろう。
 こうして文在寅が目論む従北連衡革命が発動する。
 そして世界中の誰もが予想もしなかった、金正恩・文在寅二大革命指導者による朝鮮半島統一が実現するのだ。
 これが反日・反米・従北主義者の文在寅が頭の中に描くシナリオだ。
 
 皆さんは、これが筆者の妄想や絵空事だと一笑に付すことができるだろうか。

koria004.jpg

 韓国が総力を挙げた自助努力でどうにかなると本気で思っているのだとしたら、救い難いほど愚かだと思う。韓国が補正予算を幾ら注ぎ込んで半導体材料の自国開発を試みたところで何の成果も得られないだろう。なぜなら問題は供給も含めた半導体材料にあるのではなく、そうした最先端技術開発力を包括的に持ち合わせているのは日本だけだからだ。そうした最先端技術の供与を昔の日本ならいざ知らず、今の日本がする訳がない。
 しかもドイツや中国や米国に頼っても限度がある。更に言えば、米国の仲裁仲介にも日本は首を縦に振らないだろう。何故ならこれは、日本の安全保障上重要な問題だからだ。日本の安全保障体制を揺るがしかねない安易な妥協をすれば、安倍政権は有権者の信を一気に失うだろう。何しろ文在寅は従北主義者だ。つまり金正恩の言いなりだ。そんな亡国の意識さえない韓国の為政者を、安倍政権も日本政府もその国民も信用する訳がない。
 だが日本人も誰一人傍観者ではいられない。亡者の標的は日本人なのだから。
 
 大韓民国の人々の大半は知らないだろうが、サムスンやSKハイニックスやLG電子が独自で開発した先端技術は殆どない。みな高収入かつ高級住宅と運転手の送り迎え付きという好待遇で、日本から頭脳流出した技術者が、技術指導をして築き上げて来たものだ。
 その間にも日本に残った技術者は基礎研究も応用研究開発も含めて地道に努力を積み重ねて今に至っている。その技術の積み重ねは重層的で多岐に渉り、他の追従を許さない。韓国企業の技術力の薄っぺらさではとても太刀打ちできないだろう。それだけではない。もはや
頭脳流出した日本人技術者の能力は時代遅れとなりつつある。何しろ日本の最新最先端技術に触れていないのだ。
 だから到底日本の今の最新技術レベルには遠く及ばない。どう足掻いてもだ。それが証拠に、物理学や化学部門での韓国人のノーベル賞受賞者は皆無だ。韓国の財閥が目先の利益だけを追求し、技術供与という名の、日本の技術の収奪に血眼になり、その間の自助努力を惜しみ、基礎研究をなおざりにしてきた結果だといえよう。
 そして韓国が躍起になってようやく一定の成果が
得られる頃には、韓国という国自体がなくなっている可能性を筆者は否定しない。正直、己を知らぬ民は亡国の憂き目に遭うしかないだろうとさえ思っている。
 こんなことを忠告しても聞く耳を持たないのは分かっているが敢えて言う。韓国は今すぐ北朝鮮を模倣した恫喝外交や日本バッシングを改め、日本の疑念に真摯に耳を傾け、そうなるに至った問題の解決に率先して取り組み、日本の安全保障上の懸念に対し、具体的に真摯に応えていく努力をしなければならない。そうしなければ国際社会の一員としての資格を近いうちに失うことになるだろう。既に日本の信用は失っている。それがどういう意味を持つのか、韓国に住む人々は一度振り上げた拳を収めて、落ち着いてじっくりと考える必要があるだろう。
 日本は韓国側が冷静さを取り戻し、具体的にどの様な対策を講じていくのか注視している。韓国の様に騒ぎ立てたりはしない。それは米国も同じだ。

KOREA06.jpg
 
 ヨボセヨ〜。韓国の皆さ〜ん。聞いてますかぁ〜。ドラえもん上映禁止だとか、日本人の入店お断りだとか、見当外れな日本ボイコットなどしている場合じゃないんですよ〜。
 
 これは韓国国民への忠告です。
 韓国の国民は、文在寅の暗愚さを今こそ追及して弾劾すべき時だ。冷静に考えれば、朴槿恵前大統領以上の国賊は、あなた方の支持する従北売国奴、文在寅であることは明らかだ。もし文在寅が金正恩の思惑に嵌まって、今の朝鮮半島の現状のままでで南北統一を推し進めれば、間違いなく韓国民は自由を失うだろう。何故なら金正恩の率いる北朝鮮は人権蹂躙国家だからだ。そうなれば韓国国内に招待所という名の強制隔離収容所が何百も出来、政治犯収容所が満杯になるだろう。つまり文在寅の画策する南北統一の夢は、韓国民にとっては悪夢に他ならない。それでも文在寅を選ぶというのなら、韓国民は自分達の未来に、拷問と強制収容所と無念の死が待っていることを覚悟しなければならない。
 トランプ大統領は南北統一後の韓国の民が死のうが生きようが一切興味がない。長距離弾道ミサイルだけ阻止できればいいだけだ。何故ならアメリカ・ファーストだからだ。しかもその頃には、トランプはもうアメリカ合衆国の大統領ではない。そして多くの日本人は知っている。文在寅の無能と、安倍晋三の限界と、ドナルド・トランプの浅薄さを。
 韓国が幾ら日本に対して恫喝や批判を続けても、日本は一切応じない。韓国の主張とは真逆で、一線を越えたのは日本の安倍首相ではなく、無為無策で国際ルールを無視し続けた文在寅大統領だからだ。
 今直ちに韓国がすべきは日本への恫喝や批判ではなく、日本の主張に真摯に耳を傾け、今のあらゆる不正な状態を改めることだ。
 この不正な情況は日本が生み出したものではない。韓国自らが己の力を過信し墓穴を掘ったがゆえの結果だ。日本は対話を求めている
が、それは安全保障や意思の疎通を図るためであり、韓国側が話し合いと称して、手前勝手な解釈や論理で日本を非難したり、罵倒するという様な、益なき口論の場を求めている訳ではない。冷静で実質的な話し合いの場を求めているのだ。その中でお互いの信用が回復し相互理解が深まることを、日本政府も日本国民も求めている。しかしながら、今まさに韓国は官民一体となって、日本への恫喝や批判を繰り返している。
 そして報復措置としてGSOMIAの破棄をちらつかせている。韓国政府はこれが外交交渉の切り札と考えているようだが、それは愚かな判断以外の何ものでもない。日本は建前としては継続を求めているが、現実にはGSOMIAがなくても中国や北朝鮮への脅威は米国防省と日本の防衛省の連携で十分カバーできる範囲だ。というより元々韓国の保持する軍事情報などなくても殆ど痛痒は感じない。つまり韓国の協力が不可欠ではない。
 むしろ日本からの最先端軍事情報がないと困るのは韓国の方だ。日本の監視体制はミサイルの種類や性能まで監視分析できるが、韓国のそれは発射された時刻とおおよその方向くらいしか検知できない。つまり第一報の価値しかない。
 ハッキリ言えば、GSOMIAの破棄をちらつかせれば、あなた方の大嫌いな安倍総理は困るどころか、さぞかしほくそ笑むことだろう。
 
 腹の中では「破棄したければどうぞご随意に」と考えているはずだ。
 
 文在寅と韓国国民はすべての元凶は安倍晋三だと思っているが、この状況判断の甘さは亡国の判断だ。韓国国民の殆どは青瓦台やマスコミから聞かされていないだろうが、ホワイト国(「Aクラス」に名称変更されました)からの除外は、日本国民へのパブリックコメントの募集で95%が賛成した結果だ。
閣議決定はそれを踏まえたものだ。これを安倍晋三の策略だなどと勘違いをしてはいけない。
 日本のパブリックコメントはその応募数も桁違いなら、賛成意見が圧倒的なのも異例なことだ。このことを韓国側は政府も大統領も財界もその国民も、無視できると考えて高を括っているのだとしたら、余りにも暗愚だと断じるしかないだろう。
 
 これは日本国民の総意なのだ。けして侮ってはいけない。
 
 知っているかどうか分からないが、あなた方の馬鹿にする日本人は世界の人々から見れば遙か上にランクされている。それに比べ韓国人への評価はおしなべて低いといえる。それはそうだろう。あなた方は海外に行って、そこで多くの顰蹙を買っていることを、余りにも知らなさすぎる。中国人同様にね。それもこれも余りにも傍若無人で傲慢すぎるからだ。中国人のそれは粗野だ。
 あなた方はサムスンやLG電子の評価と、韓国人の評価がイコールではないことに、そろそろ気づくべきだ。海外旅行に行けばそのことが良く分かるだろう。

KOREA08.jpg
 
 ここから下は韓国人への忠告ではなく警告です。心して読む様に。
 
 GSOMIAを韓国が破棄すれば、その時トランプは文在寅を完全に見限るだろう。つまり韓国の息の根が止まる時だ。
 文在寅の頭の中では、いざとなれば中国にすり寄り、北と共同歩調を取ろうと考えているのだろう。なにしろ基本的政策の第一が「従北」だから。というより「従北」と「反日」以外には政策といった政策が実質的になきが如きだ。つまり文在寅にとってそれ以外はどうでもいいのだろう。それでも韓国民が支持するというのなら日本人の過半は韓国を見限るだろう。見限るのは日本だけではない。
 文在寅は、米国が求めた中国のファーウェイへの対応で手痛いミスをしでかしている。トランプはこの時の文在寅がアメリカと中国を両天秤にかけて、米国の要求に同調しなかった姿勢を腹立たしく思っている。文在寅の言動を見て反共の防波堤には成り得ないと今では判断しているだろう事は想像に難くない。つまり現時点での従北姿勢はトランプの顰蹙と怒りを買っただけだ。
 文在寅が訪米時に日本を同盟国から外せと訴えた時には密かに舌打ちしたことだろう。たぶん「こいつ馬鹿か」と思ったはずだ。その答えが先日のボルトン大統領補佐官の訪韓時の駐留米軍費の五倍増し要求だ。ボルトン補佐官は、韓国の反日仲裁の訴えをサラリと躱しただけだ。
 それだけでなく、最新では、一連の北朝鮮の短距離ミサイル発射への対応の遅さにも、文在寅という男への疑念と怒りを覚えているはずだ。本気で北の核を廃絶する意思があるかどうかさえ疑わしいと思っているだろう。
 文在寅という男は、朝鮮半島の核廃棄を推し進めている主役は、あくまでもトランプであり、次に金正恩なのだということを知らなすぎる。そこに脇役がしゃしゃり出て余計なことをすれば、『米朝和解ショー』の両主役とも黙っていないだろうことは、今までの経緯を見ても明らかだ。ハッキリいって道化の役目なら適任だが、大根役者が出る幕ではない。
 話を元に戻そう。
 韓国が今のように先端機器や材料の安全保障上危惧のある第三国への不適切な輸出の見直しや対策を怠り、何の努力もせずに日本に対し恫喝や批判だけを繰り返せば、日本だけではなく間違いなく世界の韓国への評価と信用は地に落ちるだろう。何しろ日本の要請に対し何も対策を講じず、ただ批判を繰り返しているだけなのだから。
 話し合いに応じろというなら、先月通産省の説明会に来た様な二人組のバカでは駄目だ。通産省担当職員の話の意味も内容も理解せず、ただ日本の措置の批判を延々五時間半もしに来ただけだ。それで本質を見極めもせず、日本の対応を非礼だとなじるだけで、文在寅に今回の半導体三品目の輸出措置の見直しの本旨を、まったく伝えていない罪は重い。
 この二人のバカ担当者は、日本の輸出基準の見直しの本旨を、正確に文在寅に伝えるべきところを、相手の服装がどうだっただとか、倉庫の様なところに通されただとか、体面や形式のみに拘って、ただ不必要なまでに煽って日韓関係の更なる悪化を招いただけだ。どうして韓国には能吏がいないのだろう。冷静沈着で有能な官僚はこの国には皆無なのか。これは明治新政府が開国の国書を使者が李氏朝鮮に携えて行った時の再現なのだろうかと、筆者は目を疑ったくらいだ。
 こうした感情丸出し外交を続けていけば、米国は日本と韓国の仲裁に入るどころか、韓国への批判とその圧力を強めることは火を見るより明らか。本当は、そんな恫喝外交にうつつを抜かしている場合ではないことを、今すぐに理解すべきだろう。
 このまま日本が韓国に要求している貿易の是正措置を何ら講じないままでいれば、世界の貿易の潮流は韓国を半導体とか様々な先端機器のサプライチェーンから躊躇なく外す恐れ大だ。こんな政治経済とも脆弱で異様な全体主義国家に部品など供給できないだろうからだ。
 韓国人が自分達がいなけりゃ世界はどうにもならないなどと、驕り高ぶっているのだとしたらそれは大きな間違いだ。何かが駄目になれば、企業やそれを構成する人間は他の安全で安定した供給源から得ようとするだろう。具体的には台湾やマレーシア、もしくは米国本土に求める筈だ。日本の岩手県にだって大規模な最新最先端半導体工場はできている。そして日本は半導体材料三品目をそちらに振り向ければ良いだけだ。
 よくよく考えて見れば企業や組織と同じで、一人や二人キーパーソンがいなくなったところで、代わりは幾らでもいる。驕り高ぶった結果の妄想で、自分達がいなけりゃ世界のサプライチェーンが瓦解して混乱するとか、破滅するとか、俺たちがいなけりゃ世界は回らない、などと勘違いしているのは韓国人だけだ。

KOREA09.jpg

 そうなればどうなるか。
 韓国通貨のウォンの信用は下落し、国際的な通貨価値はゼロになるだろう。あと残るのは外貨準備高と国際通貨日本円による決済だけになる。そうなると日本の銀行は貸付資金の回収に動くと同時に、L/Cという信用状を韓国企業に対し発行しなくなる。これはとても重要な決断になると考えられる。
 なぜなら、この判断こそが韓国企業だけでなく、韓国という国家の息の根を止めることになりかねないからだ

 今は日本の銀行がこのL/Cという信用状を発行して、海外の企業に向かって「韓国の企業は大丈夫ですよ〜」と取引の補償してくれるから、世界中から部品を集めて韓国は最終製品を作れる訳だ。だ
が日本の銀行が信用状を発行しなくなれば、韓国企業は一気に海外のサプライチェーンから部品の供給を得られなくなるのは火を見るよりも明らかだろう。それはそうだ。信用が破綻するのだから。
 今までは日本の三大銀行がL/Cで韓国企業の信用保証をして、いざ損害が出ればその保障まですると約束してくれていた。だがこれからはそうはいかない。
 つまり今のサプライチェーン体勢が崩れて本当に困るのは、そのサプライチェーンのトップに君臨するアップルなどの海外企業ではなくて、サプライチェーンの中に組み込まれたサムスンなどの韓国企業なのだ。
 アップルにとってサムスンは世界規模のファブレス経営の中の、一部の部品組立工場に過ぎない。代替企業は世界を改めて見回せば幾らでもある。そんな事態になれば金や信用の裏付けのない韓国企業に、部品を喜んで供給する奇特な会社などまず現れないだろう。共倒れになりたくはないからね。
 ところで皆さんは覚えておられるだろうか。文在寅が韓国の財界30社を青瓦台に招集して緊急事態宣言を発令した7月10日に、密かにサムスンの実質的経営者である李在鎔(イ・ジェヨン)という人物が、たった一人で日本に来ていたことを。
 この時、日本の財界の要人と密かに話し合いが持たれたという憶測が流れたが、もしこの時に
李在鎔氏が日本の大手銀行と話し合いをしていないとすると、これは大きな経営判断のミスに繋がると考える。
 サムスンは自社の外貨準備高がかなりあるので、当面資金面からは経営にさほど問題は生じない。だが問題はそうした大企業にあるのではなく、その他の企業に深刻な打撃を与えることだ。それが奢り昂ぶるサムスンには分かっていないかも知れない。
 だがどう考えても下支えする韓国企業が消滅すれば、サムスンやSKハイニックスとて無事でいられる訳がない。そうなればサムスンなどはドイツの銀行あたりに信用状の発行を依頼して当面の危機を脱するだろうが、問題は韓国の中小企業にまで信用状を発行しないということだ。
 実は韓国の大手銀行はそれほど大きくはない。
 だからサムスンもSKハイニックスもLG電子も、ヒュンダイ自動車も、造船大手も皆日本のメガバンク三行から多額の借金をしている。
 多額の借金をしていても事業が動いている時は問題ない。だがひとたび躓くと途端に資金繰りが苦しくなる。そうすると日本の大手銀行は、途端に手のひらを返した様に資金回収に動く筈だ。
 あとはどうなるか想像がつくだろう。日本が長い不況の中で経験したことを、今度は驕り高ぶった韓国が経験する番だ。
 その時、韓国人が心底嫌っている日本人は同情一つしないだろう。
 表情にこそ出さないが、日本人は恩を仇で返す者や約束を破る恥知らずをけして許さない。
 そうしたことを、今まで韓国人は散々やって来たのだ。

koria001.jpg

 不法な支配をしたなどと、一体いつの話をしているのだ。
 一世紀前の朝鮮併合なら当時も今も国際法上合法である。だから歴史問題など幾ら日本人に強要しようと日本人は聞く耳を持たない。
 加害者である日本が盗人猛々しいことをしたなどと、顔を真っ赤にして激高する異様な政治家が、日本の歴代総理大臣の中に現れなかったことに感謝している。
 不法な支配をしたなどと思っているのは、韓国人を含む朝鮮民族だけだ。
 千年恨など声高に叫ぶ、異様に粘着質で執念深い
、この民族と係わった過去の歴史を日本人の大半はいまや疎ましくさえ思っている。遠い一世紀も前に朝鮮半島という沈みゆく未開の泥船を掴まされ、大損をしたことを心底後悔している。
 福沢諭吉が「朝鮮人は度しがたい」と言った意味が今では良く分かる。
 韓国の大法院が、日本企業に元徴用工の賠償をせよというなら、日本が朝鮮半島に投資した莫大な民間資産をすべて賠償せよと日本人なら思うだろう。
 元徴用工の賠償が正当化されるのなら、日本が朝鮮半島に投資した民間資産を全額返還せよと静かに
、しかし強く迫るだろう。
 そうなれば韓国という国家は破綻だ。何しろ韓国の国家予算の比ではない。もしかしたら韓国が丸々一国買えるどころか、天文学的金額かも知れない。
 こんな道理も分からない韓国人を、いつまでも日本人が許すとでも思っているのだろうか。言って置くが、日本人は右の頬を打たれれば左の頬を差し出すほどお人好しではない。
 韓国人より遙かに忍耐強いが限度はあるのだ。
 李承晩の偏向教育とその後の韓国の偏向幼児教育で、日本人には何しても良いと思っている韓国人が今や過半だろう。
 一度でも日本を訪れたことのある若い人達の中には、それに疑問を持つ者も少なくはないだろうが、残念なことに韓国に言論の自由は一切ない。
 日本擁護を口にすれば、下手をすれば罪になるどころか、殺されかねない異様な社会がそこにある。これが民主主義国家とはとても思われない。
 韓国を非難するのも擁護するのも自由な、日本に生まれてきてつくづく良かったと筆者は思っている。たぶん筆者なら韓国内では一日たりとも生きていけないだろう。何しろ日本人に対する擁護の言論の自由は封殺されているのだ。
 韓国には一度だけ行った。だが二度と行きたくはないと思った。韓国でまともだったのは、明洞餃子とそこで出された極辛キムチだけだ。あとは印象がまったく残っていない。
 その直ぐあとに李明博が人気取りで竹島に渡り、現上皇に元従軍慰安婦のハルモニに土下座して謝れと言ったと聞いて、韓国という国が決定的に嫌いになった。
 韓国人はそれを当然と思っていても日本人はまともではないと思っている。

koria002.jpg

 かたや文在寅が盗っ人猛々しいと発言したことについて、日本の外務副大臣が無礼だとコメントしたのに対し、韓国の高官が強く反発して一国の首脳に対して下品な言葉遣いをしたと反論するその頭の中身を疑いたくなる。
 日本人や安倍晋三総理や天皇には何をしても許されて、韓国の首班には敬意を払えとは、一体どういう了見なのだろう。たぶん自分達が世界で一番偉いと偏向教育されてきた結果の愚かさ故なのだろうね。
 韓国人の先達やご先祖様が、日本人にいだいた劣等感の裏返しが、今に続く日本人を見下すことに繋がっているとは考えてもいない様だ。
 つくづく愚かで度し難い人達だと思う。
 韓国起源説、別名ウリジナルは劣等感の塊で見苦しいだけだ。
 韓国人は自分達を大きく見せたくて、嘘をつくことに奔走する脳みそしか、持ち合わせていないのかと、唯々呆れるばかりだ。
 話をもう一度元に戻そう。
 日本の大手銀行は日本の大手企業でさえ業績の回復の見込みがないと判断すれば、資金的援助はしなかった。東芝、シャープでさえ切り捨てた。それだけでなく自国の中小企業にさえあれほど非情だったのだから、韓国企業には冷酷とも思える程の資金回収に走るだろう。そして、国際批判を浴びる前に資金の回収は済ませていることだろう。
 日本のメガバンクは、そういう意味で激しやすく醒めやすい韓国人や、
国際ルールを無視する文在寅率いる青瓦台や大法院より、遙かに冷静で冷徹で計算高い。
 そうして韓国人は己の驕慢と暗愚であるがゆえに、多大な犠牲を払って朝鮮半島の真実を知ることになるだろう。
 
 文在寅という無能な国家首班を
 自らの意思で選び
 押し戴いたツケは
 日本人ではなく
 やがて韓国に住む
 すべての人々の身に降り懸かるだろう
 

 思うに、韓国のデススパイラルは既に始まっているのかもしれない。
 

 結論的に言ってしまうと韓国経済の破綻は韓国という国家の破綻だ。
 

 この予想は嘘や絵空事ではない。
 
 限りなく現実に近い、もしくは、そのまま韓国の未来だ。

koria003.jpg
 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
 このシリーズは実は(8)まで存在します。
 ですが本業が立て混んでいますので今回で一旦中断します。
 再開は相当先になりそうです。ですからその頃には、日韓の抱える問題の幾つかが解決されていて、両国の未来に明るい兆しが見えているかもしれません。そうなると(5)以降の記事は日の眼を見なくなる恐れ大ですが、それは筆者にとっても好都合(o゚∀゚o)
 だが(5)は『極東の近未来
シミュレーション』だから、是非とも公開したいなんて心の隅では思っている。
 それは韓国などという矮小な範囲ではなく、極東のことを語ってはいてもグローバルな話だ。
 今世界の不安定要素はシリアとイランだと世界中の人は思っているだろう。殊に欧米人はそうだろう。だが本当の世界の火種は朝鮮半島にある。これは間違いのない事実だ。シリアに核はない。イランは核疑惑があるだけで具体的な世界の脅威にはなり得ない。
 だが北朝鮮には実際に空を飛び他国に到達するミサイルという大量破壊兵器が現実にあるのだ。もし中東の情勢がイエローゾーンだとしたら、朝鮮半島の今の情勢は確実にレッドゾーンだ。トランプ大統領が、北朝鮮の今回のミサイル発射は問題ないとコメントしても、レッドゾーンではないと言っても、それが現実的な判断だとは思われない。
 日本人が、もし一連のトランプ大統領のコメントと、安倍総理大臣の無策で大丈夫だと本気で思っているのだとしたら、日本はもう亡国の民だ。
 トランプ大統領は、北朝鮮が長距離弾道ミサイル(大陸間弾道弾)だけ破棄すればそれで朝鮮問題は終わりだと考えている。しかし現実はそうではない。今の状態で南北が一緒になれば間違いなく韓国は北朝鮮に呑み込まれる。その時、朝鮮戦半島に登場した統一国家の最大の敵国(仮想敵国ではない)は日本だ。
 その時にはトランプ大統領も安倍総理大臣もとうにいない。
 それだけではない。朝鮮半島に出現する統一国家は、間違いなく自由主義国家陣営から離脱する。
 悪貨は良貨を駆逐する。日本の隣に突如独裁人権蹂躙国家が現れて良いはずなど、日本にとってもアメリカにとっても世界にとっても絶対ないのだ。
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
 
 最後に韓国人の本性を現すエピソードをご披露致しましょう。これは筆者の実体験です。
 
 最近になって欧米各国で見掛けるようになった事実だが、韓国人の旅行者はバレないと分かると、欧米では平気で『日本人に成りすます』ようだ。これは一部の馬鹿者が偽情報(フェイクニュース)を流して反韓意識を煽るものでもない。あくまでも真実です。
 筆者は今年1月のポルトガル旅行でそれを見掛けました。前回のスペイン旅行でも見掛けました。マドリッドの中心にあるソル広場で、傍若無人に振る舞う若い東洋人の女のグループがいて、その若い女のひとりがハングルで話していたのです。
 それを見た妻が流ちょうな英語で ”Are you Korea?” と聞いたら、真っ赤な口紅(これが韓国では流行っている様です)の女が ”No.I'm Japanese.” と答えた。
 思わず妻と筆者は顔を見合わせその後思わず吹き出した。妻が英語で笑いながら "You're a liar." と言ったけど、理解できないようだった。韓国人は日本人以上に英語が話せません。
 妻は毎年海外に行くお友達が幾人もいて、そこでも同じ話を聞いたそうです。これ、今の韓国じゃ流行ってるんでしょうか。その内に海外で悪さをして、日本人だと偽るのが韓国人の間で流行るかも知れません。迷惑な話です。
 ところで、韓国人は何故そんな嘘を付くのかって。
 それはですね、日本人なら尊敬されて心地良いサービスが受けられるからなのだそうです。それはそうでしょう。韓国人と中国人はどこの国に行っても、がさつでそのうえ大声で喚いて実に騒がしく、トコトン欧米人にも東南アジア人にも嫌われていますからね。
 これは余談ですが、台湾の各地にはツアー客相手の中国人と韓国人専用の免税店があって、まったく別のところに、欧米人と日本人専用の免税店がありました。ガイドに聞いたところ中国人と韓国人が一緒の免税店にいることが、欧米人と日本人には耐えられないのだそうです。理由は言わずとも分かると思いますが、そういう訳でツアー客用の免税店とか、食事処とかレストランなどは、完全に日欧米人と、中韓人とがトラブル回避のために分離されているのだそうです。話を元に戻しましょう。
 という訳で嘘は韓国人の天性です。それが不法だとは思ってもいない嘘つき民族に、ご都合主義で非難されたり、成りすましなどされてはたまりません。
 これが筆者の知る韓国人の本性です。
 すべての韓国人がそうだなどと言う積もりはありません。日本人だって嘘はつくからです。ですが、日本人はおしなべて嘘をつくことに抵抗があり、もし嘘をつけばそれを悔いることでしょう。ところが筆者が見聞きした韓国人にはそれがない。嘘をついても何の痛痒もないので平然としている。それを見ると、根拠のないプライドだけはあるが、己の誤った行為を恥じる意識はまったくないようだ。こんな民族を見ると付き合いたくないと心底思う次第です。
 くれぐれも言って置くけれど在日の人達は別です。何故なら彼ら彼女等は、日本人を必要以上に悪者にし蔑視する様な、韓国の偏向教育を受けていないからだ。アブノーマルな教育はアブノーマルな人間しか生まない。良識のない教育は良識のない人達を生み出すだけだ。ナショナリズムを植え付ける教育は、愛国心よりも隣国への敵愾心と不寛容を生むだけで、未来志向の国民感情などけして生み出さない。今の様に異様に激すしやすく理性がなく感情的で良識のない国民を増産するだけだ。
 それがすぐ隣の国に、5000万人以上もいると思うとおぞましい。

 だがそれでも筆者は韓国人を敵視はしない。ただ冷ややかに遠くから眺めるだけだ。ハッキリ言ってストーカーのような隣国の人達とは係わりたくないのだ。今の若者の言葉で言うならば「ウザイ」ただそれだけだ。
 

nice!(87)  コメント(14) 
共通テーマ:

nice! 87

コメント 14

枝動

こんにちは。
御意。間違いなく、100%言い当てた執筆になっている。
歴史は繰り返されるのか、あの併合時代へと逆戻りしないかと危惧している。
今やまさかとは思うが、中露に見放された時、果たしてどうなるか?絶対に同じ轍は踏んではならない。
伊藤博文、福沢諭吉、更には旧ソビエト高官でさえ、異口同音に述べたことは真実だ。
by 枝動 (2019-08-05 15:34) 

U3

☆枝動さんへ
 小生の予見、当たって欲しくはなかったけど、今日の報道によればまんま真実に迫っていたようです。
 文在寅とうとう本性現しましたね。言葉巧みに、南北が協力して平和裏に経済協力して日本に勝利しよういう主旨で国民に訴え掛けました。これはハッキリ言って宿敵日本の打倒を訴えた訳です。
 洗脳された韓国の民はこれに靡くと思います。北と合従連衡すれば、その後に自由や栄光などないということが分からないんでしょう。
 やはり文在寅は狂信的なアジテーターでした。これで金正恩と文在寅とタッグを組めば、スターリンとレーニン時代のソ連の様な、暴虐で狂信的な独裁国家が生まれるのでしょうね。朝鮮半島が『収容所列島』に化すのが目に見えてきそうです。
 トランプやボルトンががこのとんでもない危機に気づかず、アメリカが動かなければ、日本は孤立無援でも独自に動くしかありません。
 舞台は国連の安保理です。
by U3 (2019-08-05 19:46) 

U3

☆枝動さんへ2
 文在寅の思い描く近未来をシュミレーションしてみました。
 今日(2019.8.5)午後、文在寅は「南北間の経済協力で平和経済が実現すれば、韓国は一気に日本の今の優位に追いつき追い越すことができる」という主旨の声明を韓国の国民に向かって発信しました。 
 これを伝えたのはテレ朝だから、テレ朝好きなリベラル系文化人などは額面通りに受け取るかも知れませんね。
 でも小生は深読みします。
 この声明を額面通りに受け取るとしたらハッキリ申し上げて愚か者の誹りを免れないでしょう。文在寅の政治理念は「従北」「反日」「反米」です。それをいよいよ実現しようとしている訳です。これはもしかしたら稀代の扇動家(アジテーター)かも知れません。
 北との間に平和経済など実現できる道理がありません。何しろ金正恩体制は独裁恐怖政治なのですから。それでも文在寅は北との合従連衡を強引に推し進めます。反日をスローガンに国民を欺いてね。そうなれば、軍事転用可能な日本の最先端製品が、北朝鮮にダダ漏れです。韓国海軍の艦艇が日本の哨戒機にレーダー照射したのは、そこで韓国と北朝鮮が瀬取りをしていたのを隠すためだった。とは、専門家の間ではかなり確度の高い話です。それを今度は誰にも邪魔されず、軍事境界線を越えて鉄道やトラックで堂々と運ぶことができる訳です。つまり文在寅のいう「平和経済」は眉唾であり、韓国民衆を欺くギミックです。
 そしてなし崩しに、南北経済協力に名を借りた、南北統一国家がいつの間にか朝鮮半島に誕生する訳です。
 ですが、その時文在寅は役目を終えて金正恩に粛正されるでしょう。これで朝鮮半島に拷問暗殺何でもありの金正恩首班の統一国家が誕生する訳です。
 このシュミレーション、正鵠を射ている自信があります。
 
by U3 (2019-08-05 21:34) 

U3

☆みなさんへ☆
 文在寅は、日本を指して「過去を覚えていない国」と言っているようですが、それは見当違いも甚だしい。
「怨念に満ちたストーカーの様な民族と係わった過去の歴史を一刻も早く忘れたい国」
 それが日本です。(°°;)
 日本人の本音です。
by U3 (2019-08-05 22:38) 

johncomeback

普通に考えて初等教育から他国(他民族)を憎むって異常ですよね。
多くの方が言っているように、ネグレクトが最善かと思っています。
by johncomeback (2019-08-05 22:48) 

枝動

U3さんへ
とうとう彼は一線を越えたんですね(笑)。
報道をまだ見てないですが、そうなるといずれ韓国は消滅しますね。
文在寅の後、韓国国民が気づいた時は、彼らは併合の轍を踏む。中国相手に得意の画策をするだろうが、外交権を失い北に併合される。一つの独立国が消える。
となると、対馬海峡は脅威にさらされる。日米は今日織り込んだのと違うかな?日米の電話会談などの報道は無かったですか?
このシリーズ頷きながら読んで来ましたが、今日のこの記事で言い当ててると思い、久しぶりにコメントしましたが、まさか今日本当になるとは。正に、「朝鮮人は度しがたい」「甚だ厄介なり」である。
by 枝動 (2019-08-05 22:58) 

U3

☆johncomebackさんへ
 無視できれば良いんですけどね。目を離すと何をするか分からないカルト国家ですから。
by U3 (2019-08-05 23:05) 

U3

☆枝動さんへの返信です!
 米国も日本も様子見じゃないでしょうか。これ以上エスカレートすれば、黙ってはいないとは思いますけれど。
 しかし異常ですね。日本による朝鮮併合は1910年(明治43年)ですよ。一世紀以上前のことです。それも国際承認を得て正式な日朝の合意文書もある。つまり合法なのに、「日本による不法な支配」って、一体何を根拠にそんなこと言ってるのかと呆れていまいます。ロシアに蹂躙され、中国に蹂躙されても何一つ文句を言わなかったくせに、日本だけには怨念の様にストーカーが纏わり付く様に戦後74年もくっついて離れない。事ある毎に金をせびる。「我々は物乞いではない」って「自覚症状ないのかよ」って言いたくもなるよね。
 ホント異様を通り越して異常です。
 それと韓国の本性は北朝鮮と同じテロ国家です。過去には諜報員を何人も日本に不法入国させテロ暗殺事件を引き起こしていますから。
 李承晩末期の1959年には韓国の三等書記官が主導して、新潟の日赤センター爆破未遂事件を起こしています。金大中拉致事件でも日本の主権を侵して、日本国内にいた金大中をKCIAが拉致して連れ去っています。これがテロ国家でなくて何といえばいいんでしょうね。韓国の本質は昔も今も変わっていないと小生は思っています。
by U3 (2019-08-05 23:28) 

U3

☆みなさんへ2☆
 書いてあることが余りにも率直で忌憚がないものだから、小生を韓国人嫌いだと思っておられる方もおられるやも知れません。ですが小生はそんな狭量な人間ではありません。
 知り合いに在日の方もおられますし、日本に帰化した方もおられますし、北朝鮮出身の祖父母を持つ方もおられます。彼ら彼女等は明るく礼儀正しい人達で私たち日本人と何ら変わりはありません。
 だからごく普通に付き合えばいいのだと思っています。でも韓国人がああいう反日的な態度で、普通には付き合えないのではないか、という意見もあるでしょう。ですがそれでコミュニケーションを拒絶すれば、たぶんこれからもこの様な対立関係は続くのだと思います。
 韓国人とどう接するかという答えで一番多いのは、無視するとか放置するという意見だと思います。ですがそれは良くないと小生は思っています。ネグレクトされて喜ぶ人などどこにもいないのだということを忘れてはいけません。
 ではどうしたら良いのかといえば、『そういう人達だと思って付き合うしかない』様に思います。あなたが仕事をしていて、気に入らない上司や同僚や部下がいるからといって、その人達と付き合わないでいられますか? そうではないですよね。何とか心の折り合いをつけて、お互いに歩み寄って世の中は動いています。それが嫌だというのならば、あなたはその会社を辞めるしかありません。でも他の会社に入っても、また同じことを繰り返すのではありませんか。
 激しやすい人には忍耐強く付き合うことです。同じ様に激高しても何一つ益はありません。韓国の人達とは付き合わない訳にはいきません。何しろ国交断絶や、鎖国をしている訳ではないのですから。
 確かに「朝鮮人は度し難い」とは本音では思っていますが、それで「あんな奴らとは付き合わない」という、頑なな人にはなりたくないと思っています。柔軟性は日本人の国民性です。同じ様に意固地になっては駄目です。
 最後にもう一つお伝えします。文在寅は歴代韓国大統領の中で最低の大統領になるか、韓国人の英雄になるか、どちらかです。そして今のままでは前者になる確率は高いと思われます。未来志向の相互関係を築こうといっておきながら、たかが、輸出基準の見直しぐらいで、いともたやすく180方向転換して、日本憎しに変わるなら、その言葉は元々が嘘であり、考えが浅薄だと自分で証明したも同然です。日本バッシングや日本製品ボイコットを自らの国民に呼び掛けること自体、底が浅く暗愚な本性を露呈しています。こんな宰相を頂いてる国民は同じ様に暗愚にならざるを得ないでしょう。かわいそうに。
 でも暗愚は暗愚なりに付き合っていくしかありません。ではでは。
by U3 (2019-08-06 14:13) 

starwars2015

文在寅の任期っていつまでなんでしょう。
大統領が変わらなければ収拾できないような気がします。
by starwars2015 (2019-08-06 18:19) 

U3

☆starwars2015さんへ
 二年後です。でもその間に日韓の関係は激動していると思われます。
by U3 (2019-08-06 20:53) 

U3

 安倍首相の広島でのスピーチは、韓国に「やはり徴用工問題の報復だったのだ」と悪用されてしまいましたね。何故そうなったかと言えば、安倍首相が、韓国の国民に向かって語り掛けた感があったからです。
 冒頭に「これは世界に向かっての発信です」と宣言すべきだったのです。
 その上で、「韓国は我が国の正当な主張に耳を傾けず、ただ批判するばかりでなく、我が国の正当な主張を自分達の都合の良い様に改ざんしています。何故韓国政府がそうした不誠実な態度を示すのかと言えば、それで自国民の反日感情を煽って、韓国国内の抱えているあらゆる問題から目を背けさせ、現政権に有利になる様に国民感情を不正に操作しているからです。つまり国内問題を覆い隠すために、それまで韓国政府が一方的に放置していたが為に浮上した、数々の対日問題を、それを口実に反日運動にすり替え、反日感情を政府自らが煽り、韓国国民の目を逸らすことに奔走しているのです。
 我が国はそれが国際社会に於ける国家の為すこととは到底思えません。しかしそれを韓国の国民の皆さまに直接伝えようとしても、すべて韓国政府によって都合良くバイアスがかけられ真意が伝わらない報道が続いているのが現状です。何故なら韓国は日本を擁護する発言をすると、不当なバッシングをする国家だからです。国家の方針に異を唱える国民を排除抹殺する行為が、果たして民主主義でしょうか。そう、世界の人々に問い掛けたいと思います。
 そこで我が国は(「わたくしは」ではない)、韓国政府や韓国の国民の皆さまにではなく、敢えて世界の皆さまに向かって、この現状をお伝えするに至ったのです。
 話し合いとは、相手への批判を前面に押し出しては成り立ちません。当事者同士が相手の主張に真摯に耳を傾け、その問題をどうしたら解決出来るかを話し合う場です。相手を罵倒する場ならば、我が国は断固としてそれを拒否します。
 韓国政府は、不正な韓国の輸出状況の確認と是正を話す会合を、現政権になってから拒否し続け、もう三年もの間、日本の、ひいては世界の安全保障を、危険に晒しています。
 そのことを話さずして、Aクラス(旧表現は「ホワイト国」)指定の撤回も復帰もあり得ません。
 韓国政府は我が国のこれらの決定に対し、ただ声を大にして批判することだけに終始しています。具体的にどう是正するという回答も提示も提案さえ為されていません。そのことを以てしても、我が国が韓国の話し合いに応じないという非難は的外れです。
 韓国政府は国際ルールを守るべきです。
 相手国をただ批判罵倒するだけで、どうして韓国政府の唱える、未来志向の互恵的両国関係など築けましょう。そのことを我が国とわたくしは、世界の人々に理解して頂きたいと思っています。今の韓国政府のやり方では、両国間だけではなく、世界の安全保障は危険に晒されるだけです。これは過去に大きな過ちを犯した反省の元に、世界平和を希求する、我が国国民の願いでもあります」
 こう世界の人々に向かって語り掛けるべきだったのです。
by U3 (2019-08-07 09:33) 

なかちゃん

きっと今のキムチ国の連中の態度が、そして言ってることがホントのホントの本心なんだろうから、ある意味これで良かったのだと思いますよ。
個人的な想いでしかありませんが、昔はラーメンの国の奴らが一番嫌いでしたが、今は迷わずキムチ国ですね。
最終的にどうなるかまでは予想はつきませんが、最悪『断交』しても良いとまで思っています。
そして今まで安倍も大嫌いでしたが、この問題に関してだけは0.1%くらい支持します。
選挙前に思ったのは、安倍は上手やな…でした。
この問題に限らず、ハンセン病の件も含めてですが(^^;

by なかちゃん (2019-08-08 00:50) 

U3

☆なかちゃんさんへ
 この民族に関しては、冷静に対応する事が一番です(笑)
 私も安倍政権は好きではありませんが、今回の半導体材料3品目の輸出基準の見直しへの対応については鮮やかだったと思っています。
 世耕経産大臣のクールでスマートな切り返し、鮮やかでした。一社のみですが、韓国企業へのレジストの輸出許可を40日で認可しました。今文在寅が頭の中で考えているのは、振り上げた手をどのタイミングで下ろすかだと思います。そのやり方を見誤れば、道化や無能と言われるだけではなく、自らの地位さえ危うくなるからです。
 これで日本は、この一連の措置は輸出規制ではないということを実証したし、暗に文在寅や韓国の批判は的外れだったことを世界に示した訳です。WTOへの提訴もこれで危うくなる訳です。
 あれだけ騒いで、結局それは茶番以外の何ものでもなかったとなれば、文在寅の韓国内ので評価は一気に失墜し、支持率は激減。来年の韓国国会の総選挙で文在寅の支持基盤である左派系政党は大敗を喫するというシナリオを描いて、もしこうした対応をしたのだとすれば、このところ外交問題で負け続けていた、日本政府の近来稀に見るスマートな勝利だと思います。
by U3 (2019-08-09 10:08) 

Facebook コメント