SSブログ

新型コロナ禍と衆愚政治との関連性についての一考察(7) [正論!]

0005.jpg<港のメインストリートの道路標識の上にウミネコが一羽止まっていました。世界中のどこに行っても港には必ずカモメがいる。ところでカモメを漢字で書くと『鷗・鴎』と書くのは、『謳う』という言葉もあるように、歌うようにミャーミャーと鳴いているからですかね?・・・調べてみたら違ってました(^0^)

『#リセット・衆愚政治、そして腐敗と悪の枢軸自民党!』

 今必要なのは、変革を望む国民の声を、どう政治に反映させるかではないか。

 前回は枝野さんにエールを送りましたが、正直なところ客観的に見て予想だにしない政変でも起こらない限り、今度の衆院選で立憲民主党をはじめとした野党が躍進するとはとても思えない筆者です。

 右傾保守を除いた野党の皆さん、なお一層奮起して、国民の声を反映した、政策なり指針なり公約なりを、次々と絶え間なく発信し続けて下さい。それこそ自民党総裁選など霞むくらい、マスコミやネットでの情報発信力を高め、国民のためになる情報が、国民自らの手によって拡散されるよう努めて下さい。

 発信する情報の要点は、

『#今の自民党には自分たちを変える意思がない』

 ならばいっそのこと、

『#自分たち国民の手で今こそ政治を変えよう』

 というように、国民の気持ちを奮い立たせることです。

 何もデモや、一揆(ありえないか(@^▽^@))や強訴ばかりが、国民が為政者の悪政に反旗を翻し訴える手段ではありません。ネット社会の特性を生かし、ツイッターなどで反自民のハッシュタグを拡散するとか、より良い政治の情報を拡散するとか、それこそ手は幾らでもあるはずです。

 そうした国民の声と動向に誘発されて、政権与党内に化学変化が起こり、それこそ自民党内部から、正論を吐く若手・中堅議員を中心にこれでは駄目だという声が広がって、『党内では浮かばれない若手と中堅議員を中心に幾つかの派閥が飛び出して野党とタッグを組む』というような、エポック・メイキングな出来事を自らの手で起こして欲しいものです。石破さん頑張って下さい!

 はっきり申し上げましょう。党執行部や重鎮が牛耳っている今の自民党では、保身に走って自らを変える力はありません。

 総裁選候補が、自民党を変えると郵政選挙時の小泉の純ちゃんばりに声高に叫んだ後で、次々とトーンダウンしていることでもそれは明々白々です。今の自民党内には派閥の領袖の声や意向ばかりが鳴り響き、国民の声は一切届いていません。

 それが証拠に国民の7割が説明責任を果たしていないと思っている『モリカケ』・『桜を見る会』・『案里1億5,000万円問題』等をうやむやのままに、衆院選を戦おうとしています。

 あのね、臭いものに蓋をする政(まつりごと)こそ

『#腐敗政治!』

 って、言うんだぜ! 自民党の若手と中堅議員の皆さん知ってた???

 話を元に戻そう。

 それは取りも直さず、自民党という岸田文雄(敬称・肩書略)唱えるところの自称国民政党が、実は国民の声よりも党内論理というか『党利党略』を優先し振りかざす、『強権政党』、あるいは『専制政党』であったことを如実に物語っています。ということで、、、

 今や自由民主党は、自浄作用を失った『反国民政党』そのものです。

 因みに戦後日本の憲政史を顧みれば、自民党が過去の総選挙で大敗した時は、必ず内部崩壊を起こし『政変』が起こっています。

 それら政変は、時の政権政党の内部から、党内論理(党利党略)よりも、国民の声を大切にする議員の良心が沸き起こり引き起こしたものです。

 筆者はそれをいまの自民党若手議員と中堅議員に望みたい。

 なぜなら自民党内で当選回数4回までの議員数は、もはやベテランや重鎮の議員数を遙かに凌駕しているからです。これが政治を変える力でない訳がない。特に最大数を占める当選4回議員には奮起をお願いしたい。

 筆者が何を言わんとしているか分かりますか?

 自民若手と中堅議員に

『#党内クーデターを起こせ!』

 と、言っているのです。

 決して「若手」が「分かってねぇ」になったり「中堅」が悪の枢軸の「忠犬」に成り下がってはいけません。初当選の時の初々しい使命感を思い出して下さい。その時のあなた方は、党の重鎮の顔色を窺って仕事をしようなど思っていましたか?

 違うでしょ! 国民目線で仕事をしようという使命感に燃えていたでしょう。だったら初心に返って、国民の方をもう一度振り返り、そして見つめ直して下さい! あなた方に有権者(国民)の声は届いていますか?!?!

 それが出来なければ、悪の枢軸自民党は何れ国民の信を完全に失うであろう。

 預言しておきます!

 一方、筆者が国民に望むのは、『リセット感覚のスイッチ』を入れることです。

 このリセット感覚とは、たとえるならばパソコンの調子が悪くなったりフリーズ(ハングアップ)した時に押す「リセットスイッチ」のようなものです。もしそれでも直(治)らなければ、OS(基本方針あるいは党是)の最新バージョンを再インストールするかクリーン・インストールしたりして、バグや誤動作を引き起こすプログラムやパソコン・ウイルス(国民無視の党利党略)を取り除く訳です。それでも解決しなければ、原因がOSにあるのではなくパーツ(問題議員や問題派閥)にあるのは明らかですから、それを取り替える必要がある訳です。

 パソコンに擬えましたが、なんだか壊れた時の修復作業の大変さを思い出します。デスクトップPCが壊れた経験を持つ人は、その大変さが良く分かると思います。現在主流のMacBookやノートPCは、SSDやHDDといったストレージの故障以外は、まんま取り替えるしかないけれどね。

 こうして見るとPCが壊れた時と政治が機能不全を起こしている時って問題解決の方法が酷似していますよね。もしトラブった場合、自力で交換するか、あるいは他の人の力を借りて直すしかない訳ですが、それを今の政治に当て嵌めるならば、自民党が自ら思い切った変革をするか、国民の声を反映して(選挙によって政権から引き摺り降ろして)強制的に変える(リセット)しかない訳です。今のところ。

 ところで問題があれば取り替えるとは、政界引退勧告あるいは議員辞職勧告あるいは命令を出すということを指し、けして「すげ替える」ことではありません。3A、2F、それこそ皆の知っている不良品&欠陥品は明々白々です。

 でもね旧態依然としたデスクトップPCではなく、主流のノートパソコンのロジックボードって、それこそユニットになっていて一部だけ取り替えるなあんてことは出来やしないんです。問題があれば問題あるところだけ取り替えるなんてことはどだい無理だし、中核部分はぜ〜んぶ総取っ替えしなきゃ直らない。今の自民党も正にその情況。

 現実にもWindowsノートパソコンやMacBookなら、一度物理的に壊れたロジック・ボードは、そっくりそのまま取り替えます。一部が壊れているからそこだけ取り替える、なあんてことは出来やしません。

 筆者はMacBookproで3回ロジックボード交換をしているから良く分かります。ロジックボードを交換しなかったのは、ディスプレーがおかしくなった時だけですね。

 ところでノートPCのロジック・ボードが壊れると、連鎖的にそれ以外のところも次々とおかしくなっていくんです。政治の世界もそれと同じで、1個の腐ったリンゴを取り除かないと他のリンゴも次々と腐ってしまう。そうなると結局全部(内閣・党三役・重鎮・執行部など)を総入れ替えするか、修理するのを諦める(解党)しかないんです。

 つまり自己改革か従来路線の継承、などという二択問題すら成り立ちません。第一にロジック・ボード(党本体)の一部だけを取り替えること自体不可能だし、それこそボードそのものを交換しなければ全機能が真っ当に使えないし動かないのだから。

 だがそれだからと言って、今頃になって清廉な政治(OSのクリーンインストール)をしようとしても、いまさら何をしようがお手上げだ。況してや為したこともない悪の枢軸(コンピューターウイルス)自ら(3A・2F・3K)がそれをするなんてナンセンスだし、第一そんなことをすれば、本体(自民党)そのものがイカレて(解党して)しまうだろう。

 だから3K(もちろん『セクシーK』も入ってます(@^▽^@))も含めた今の自民党には、それを自らの手で行う能力がない。つまり自らを初心(デフォルト)に戻す、自己修復プログラムすらないのだ。

 だとしたら心ある国民はどうしたら良いか。

 何もデモや一揆や強訴、況してやクーデターなんか起こす必要はありません。

 遠隔操作(ネット拡散)で、

『#今の自民党には自分たちを変える意思がない』

 もしくは、(ならばいっそのこと!)

『#自分たち国民の手で今こそ政治を変えよう』

 と、『#:ハッシュタグ』をつけて発信するだけでいいのです。

 どうです。国会議事堂周辺でデモ行進や集会を開くより、実に現代的でしかもスマートで、かつ、インテリジェンスでしょう。

 そうは言っても、現実には国民の過半の目は、自民党総裁選に向けられたままです。選挙権を持つ若年層はそんな大人達の目をシラけた目で見ています。

 しかしけして政治に関心がない訳ぢゃない!

 政治を変えようなんて『ちょっと無理なんじゃね』、、、と思っているだけ。

 しかしそれは何も若年層に限ったことではない。55歳以下の有権者の過半がそう思っているのです。それが今の日本の逼塞した情況です。

『#でも本当にそれでいいの?』

「#今が良けりゃそれでいい」というのが「# ビフォアー・コロナ」までの日本人の過半の考えでした。

 しかし今や『#ウイズ・コロナ』の時代です。

 そしてこれからは『#アフター・コロナ』を真剣に考えなければならない!

 筆者はそこで国民の皆さまに問いたい。

『#今のままでいいの?!?!』

 

nice!(113)  コメント(11) 
共通テーマ:

nice! 113

コメント 11

とし@黒猫

サナエミクスという名称には失笑です。
by とし@黒猫 (2021-09-11 18:41) 

Baldhead1010

万が一野党が政権奪取したとして、果たして、自民党に飼い慣らされた官僚が言うことを聞くだろうか心配です。
長妻さんはひどかった。
by Baldhead1010 (2021-09-12 03:31) 

YAP

前の記事でのコメントの返信ありがとうございました。
個別案件を例に出されたのに対してこちらもそういうことを返しても水掛け論になるだけなのでいたしません。
与党も野党もレベルが低下している現状を嘆いて「どうすりゃいいんだ」と自問的に書いただけで、実際にどうすればいいのかは明白です。
自分の頭でよく考えたうえで、有権者全員が選挙に行けばいいんです。
思想や考えは個人の立場や状況で異なるのは当たり前であり、だから選挙があり、国民がそれに参加しなければなりません。
投票率が上がれば、今のどうしようもない政治家たちも、少しずつ変わっていくはず、というか、変わることができる政治家しかこの先残れないでしょう。
by YAP (2021-09-12 06:45) 

我流麺童

過去に総理大臣を経験した人が、いまだにステークホルダー(この言葉か適切であるかは?)となる長老政治体制は変えてほしいです。
by 我流麺童 (2021-09-12 06:49) 

U3

☆とし@黒猫さんへ
 サナエちゃんは総裁になった暁には「情報通信省」なるものを新設する意向のようです。どうしても放送マスコミ業界を牛耳りたいのでしょうね・・・って、これ衆院選勝つの前提だよね。
 つくづく野党も甘く見られたものだ。というより自民奢り昂ぶって謙虚さの欠片もない!
by U3 (2021-09-12 07:43) 

U3

☆Baldhead1010さんへ
 確かに長妻さん官僚の言いなりでしたね。でも逆に自民のように罷免権をちらつかせて閣僚が官僚を牛耳るのもどうかと思います。
これを防ぐには英国式に三権独立を徹底しなければならないのかも知れません。
by U3 (2021-09-12 07:47) 

U3

☆YAPさんへ
 了解しました。私もこの件で議論するつもりは毛頭ありません。他のブローガーがどう捉えるか、そして色々考えて欲しいと思って貴兄のコメントに託けて、己の思っていることをコメントしてみました。お許しを。
 選挙に行く件は同意しますが、選挙に行かない人は行っても行かなくても罰も得もないから行かないという低次元の理由でいかないのだと思います。
 いっそのこと選挙に行って投票しないと、公的権利の制限を設けるか税金を追徴課税するとか、逆に選挙に行けば税金が安くなったり、ふるさと納税みたいに、何かの商品が格安に手に入るとかするとかした方がいいかも、、、ですね。
by U3 (2021-09-12 07:59) 

U3

☆我流麺童さんへ
 ステークホルダーとは利害関係者ですから適切ではないけれどおっしゃりたいニュアンスは十分伝わってきました。
 衆参両議員は73歳になったら定年、総理大臣と閣僚は60歳以上は入閣できないというような法整備が必要かも知れません。
 でも自民は身を切る改革は言葉だけで、実際には自分たちの不利になることは絶対しない政党だかからなあ。野田さんとの議員数削減という党首同士の約束を安倍前総理は平気で破ったし。
by U3 (2021-09-12 08:08) 

step-iwasaki

同意します。
私は次の選挙での野党共闘は意外に成功して、政権交代が起こるのではと思っています。自民総裁候補3人はいずれも安部氏の傀儡でしかありません。
by step-iwasaki (2021-09-13 17:45) 

U3

☆step-iwasakiさんへ
 私は自分の言いたいことは書きますが、実のところそれどうこうしようという気はなく、有権者の皆さんにはあまり期待しないことにしています。
 選挙の度に散々裏切られてきましたから。
by U3 (2021-09-13 18:54) 

U3

誤字脱字発見。

誤:>安部氏の傀儡でしかありません。
正:>安倍氏の・・・・が正しい。
by U3 (2022-03-30 09:30)